サービス名 アダルトPCゲーム
フロア名 アダルトPCゲーム
カテゴリ名 アダルトPCゲーム
タイトル
カスタムオーダーメイド3D2 GP-01(DL版)
収録時間:
カスタムオーダーメイド3D2 GP-01(DL版)
商品詳細
配信開始日:2019/01/25
商品発売日:
シリーズ名:カスタムメイド3D
メーカー名:KISS
ジャンル名:メイド,育成,コスプレ,3DCG,デモ・体験版あり
レビュー数:14
レビュー平均点:4.57
配信価格
DOWNLOAD : 8580円
説明文

『カスタムオーダーメイド3D2』本編と、新夜伽システムの実装やエディット項目の追加、新要素満載の『カスタムオーダーメイド3D2+GP-01』がセットに!!
サンプル画像
サンプル画像-1
サンプル画像-2
サンプル画像-3
サンプル画像-4
サンプル画像-5
サンプル画像-6
サンプル画像-7
サンプル画像-8
サンプル画像-9
サンプル画像-10
サンプル画像-11
サンプル画像-12
ユーザーレビュー


★★★★☆ ひ、ひかえめに言って最後なんだぜ


何日徹夜したかわからないほどの台詞量、となんか凄く良い曲がいくらかあった。
タイプじゃない子も話聞いてたら可愛く見えてくる辺り良ゲーなのでは?
キャラクターの追加方法がうまくいかないってことを除けば満点である。


★★★★★ 3Dエロゲでは最高峰の完成度!


グラフィックが良さそうだったので購入しましたが、予想以上にいい内容でした!
3Dだと他のゲームより値段が張りますが、満足です!
ジンコウガクエンとは違い、しっかりとストーリーもあります!
また、プレイの種類も純愛やSM、ハーレムやNTRなどなど幅が広いのも高評価です!
キャラメイクも自由度が高く、お好みの見た目に出来る点は問題なく満足です!
ゲームモードも、クラブのオーナーとして経営や教育したり、お客として自分の育てたメイドに奉仕してもらう事も出来る魅力の他、ポールダンスなどの鑑賞要素も完成度が高いです!
不満な点は、自身で作成出来るメイドの性格が3種類しか無く、別途性格を買わなくてはいけない点です。1つの性格での台詞量が非常に多いので仕方のない事なのかもしれませんが…
また、他の方も書かれている様に、アイドル要素やダンスゲーム要素は必要だったかと言われると微妙です。
私は最低限のスペックPCでこちらのゲームをプレイしておりますが、ストーリー途中のダンスイベントでの処理が異常に重くなり、ダンスゲーム中はカクカクになってしまいゲームになりませんでした。
ダンスゲームはメイドの特定のステータスを予め上げておく事によりスキップ出来ますので、スペックに不安な方やダンスゲームに興味の無い方も安心出来るかと思います!
追加購入要素は、性格、コラボ衣装、新Hイベントなど用意されている様ですが、専用のサイトにて別途クレジット情報などの個人情報登録しなくてはいけない様で、まだ試していません。
結論、全く不満が無い訳ではありませんが、R18の3Dゲーでは1番好印象のゲームです!


★★☆☆☆ 余計なものが...


買う前に1度考えて調べよう。
「これ本当に買うべきかな?」
クーリングオフはできない。よく考えよう。
本当は星5にしたかった。
だがアイドル要素と音ゲー要素を入れた無能プロデューサーのせいで-3だ。
まず意味が分からない。なぜアイドル路線を入れたのかな?アイドル路線を100歩譲って許しても音ゲー要素が本当に理解できない。もし仮に加えて100歩譲って音ゲー要素を許しても内容があの雑な音ゲーじゃ許す許さない全部帳消しに決まってんだろうが。あれ!?もしかしてプロデューサーさんは音ゲーやアイドル要素入れたのってデレ〇テに乗っかろうとしてるの?もしかしてデ〇ステが好き?あのさぁ頭悪いんか!?あと絶対曲を売って稼ごうって魂胆あったでしょ?ん?怒らないから言ってごらん?
1つKISSに教えてあげよう。音ゲーやアイドル入れたところで悲しいけどこれ「エロゲ」なのよね。エロゲユーザーとしてこのゲームに臨むのは「アイドル+音ゲー」じゃないくてタイトルにある通り「カスタム+メイド」要素なのよ。いっそのこと僕の奴●〇館みたいなSLGでも個人的にはOKだった。むしろそういう要素の方がやってて楽しい。音ゲーだったらデレ〇テ、ダンシン〇おにぎり、グルーヴ〇ースターとかで足りるからね?そこんとこ本当に理解してください。しろ。
あとねこのゲームはMODありきなところあるのにCOM3D2が微妙なせいでCM3D2にとどまる人が多数いてMODが思ったほど.....なところもあるじゃん?そのせいで買って損したと思い始めてるよ。コイ〇ツとこっちでどっちかうか悩んだとき足の長さを個別に変えられるって点とMODの豊富さ(藻消し)でこっち選んだけど今ではコ〇カツ選んどけばよかったと思い直したね~。
KISSはいい加減な事せずillu〇ionのハニーセ〇クトやプレ〇ホームの様にエディットの幅を広げる要素補増やすなり、グラフィック向上に努めるなりしとけばほとんどのKISSユーザーは文句を言わなかったと思う。あぁ、あと細分化しすぎた個別DLCは短いスパンで見れば稼げるけど長いスパンだとユーザー離れてコンテンツが終わる可能性あるからやめて。COM3D2グラフィックは好きやねん。新作出してほしいねん。あっ短期間で稼いでコンテンツ閉じるなら個別DLCでもいいかもね!
ハァーーー(クソデカため息)文字数制限。さようなら。


★★★★☆ お願い!


カスタムメイドシリーズで培った技術で
「××な彼女のつくりかた3」を作ってください!お願いします!(´;ω;`)


★★★★★ GP-02発売日なのでレビューしてしんぜよう


まず俺ちゃんは、アイドル育成ゲームが嫌いだ。
既存キャラをレッスンしてボタンポチポチしながら歌って踊らせるというコンセプトが全く楽しめないし、そんなもの見てウヒョウヒョなるほど俺ちゃんは痛くないし、チンポコノ介だってシュンとしたまま反応しない。
そして、このオダメちゃんはまさしくそんなクソアイドルリズムをブッ混んできたクソ作だと思っていた。
他のレビューにもある通り、こちとら別にアイドル+音ゲーをやりてえんじゃねえんだと。メイドをカスタムさせろやっちゅー話やと。俺判事はこの意見に思わず有罪判決でトントンしてしまいそうだった。
とはいえだ。メイドはカスタムさせてくれてたのだ。
有料コンテンツも含めれば、他のエロゲとのコラボ衣装やら髪型をこんなにいらねえよってくらいインストールできるし、キャラメイクの自由度はillusionほど自由だとは言えないが、ある程度パターンが決まっている分、遊星からの物体xがイリュージョンする事もない。
シナリオについてはきちんとした起承転結があるわけではないが、重厚なシナリオ目的でこんなシコリティの高いスケベなゲーム買う奴なんていないだろう。
つまり、このオダメちゃんはひとまず「良いエロゲ―」として必要な要素は満たしているのさ。現に俺ちゃんは凛と真面目NTRで涙のスペルマシャワーを大量にぶちまけて、地球の森林破壊に貢献してやったぜ。
ただ、この音ゲー要素。ダンス。
そもそも好きじゃないんだから楽しくないし、この音ゲー要素については本当に邪魔だ。しかし、これはメイドのステータスを上げる事で回避できるし、無理に音ゲーやるこたない。だから俺ちゃんは絶対にやらない。
問題なのはダンスシーンだった。
メインシナリオがアイドルってのもあるため、こいつだけは避けては通れない。
最初の内は、ダンスシーンに入ったら放置に徹してたんだけども、気が付くと俺ちゃんは、シナリオをすべてクリアした後もひたすら衣装やら髪型変えたりしてメイドに躍らせていた。追加楽曲も全て購入したし、なんならもうダンス要素のためにこいつをやってるくらいだ。
あまりにダンス要素が気に入りすぎちまって、歌のソロパートの声が性格と合っていないことに憤りを感じるくらいだぜ。
賛否両論あると思うが、俺ちゃんは良いゲームだと思うよオダメ。
だがポールダンス。お前はダメだ。二度と出しゃばるな。


★★★★★ 新規の方はこれを買いましょう


KISSの悪い所で本体やら追加パックやらが非常にややこしく、どれを買えばいいのか悩まれると思います。カスタムオーダーメイド3D2を新規に買いたいと思ったらこれを買いましょう(2019年5月時点)。オダメ本体と大型アップデートのGP-01が一緒に入っており、値段も本体オンリーと同じなので非常にお得です。
他に「カスタムオーダーメイド3D2~It’s a Night Magic~」というのも発売予定ですが、こちらは安いかわりにエロが無いため下位互換になるようです。
前作のカスタムメイド3D2からの進化点として、パーツの増加ももちろんですが、個人的にはアホ毛や帽子、髪のアクセサリーの位置を調整できるようになったのは嬉しい所です。
3Dキャラ作成ゲームとしては非常に完成度が高く、買っても損はしないと思います。


★★★★☆ オダメを楽しめた方は是非。


前作のレビューでも触れましたが、キャラクターエディット式の18禁育成型恋愛SLG・ADVの金字塔といえる、kissさんの『カスタムメイド』シリーズの最新作『カスタムオーダーメイド3D2』(以下、『オダメ』)の本編と「大型有料追加コンテンツ」のセットです。
あまりこの手のゲームに詳しくない方に、かいつまんで説明すると「僕の考えた最強の女の子をつくる」ゲームであり、その子とエッチなこともできるよ、というある意味「究極のエロゲー」です。
『オダメ』というか、『カスメ』シリーズ全般に言えることですが、今回のような大型有料追加コンテンツ以外の小規模な追加コンテンツの方は、内容の割に結構えぐい価格設定をしている場合が多いので、基本的に追加コンテンツは、今回のような大型のものを購入し、後はどうしても欲しいイベントやエディットパーツが出たときのみ購入するかたちにした方がコスパがよいと筆者は考えます(MODの利用などを考慮しない、バニラで楽しむ場合は、それが最適解と思います)。また、筆者が語るまでも無いとは思いますが、当シリーズは熱心なファンの方が多いので、「どれを購入すればよいのか」をまとめて下さっている方もいらっしゃいますので、購入を検討する際は、それらを参考にするといいかなと思います。一応筆者からも述べると、値段な得になる買い方で、『カスタムメイド3D2』と本作の計3つのコンテンツを揃えた方がよいかと思います。理由はいくつかあるのですが、『カスタムメイド3D2』のレビューでも触れたように、一番人気にある「純真」という性格(このゲームにおける、「性格」は、キャラの元型みたいなものです)を使用することができる。基本的に現在のアプデは、本作を基準としているためです。当シリーズは基本、完成品として発売はされるのですが、様々なブラッシュアップや追加要素をアプデで行うケースが多いので、現在のアプデ対象である本作を持っておいた方が捗ると思います。
ゲームの内容については、賛否両論かと思いますが、基本的には「キャラどうしの掛け合いが大幅に増えた」点が評価されているポイントとなります。なので、公式が謳っていた、抜きゲー特化の追加コンテンツというよりは、キャラゲーよりのものとなりますので、新しいエロよりも、自作のメイドどうしの掛け合いをみてニヤニヤできる方におすすめです。

おすすめの記事