サービス名 アダルトPCゲーム
フロア名 アダルトPCゲーム
カテゴリ名 アダルトPCゲーム
タイトル
9-nine- ここのつここのかここのいろ
収録時間:
9-nine- ここのつここのかここのいろ
商品詳細
配信開始日:2017/04/28
商品発売日:
シリーズ名:9-nine-
メーカー名:ぱれっと
作家、原作者、著者名:和泉つばす
ジャンル名:お嬢様・令嬢,巨乳,3日間限定!ポイントバック対象作品! 第3弾,制服,デモ・体験版あり,CLEARRAVE,DMM GAME PLAYER専用,DL版独占販売,ファンタジー,学園もの,ウィンターセール2019 第3弾
配信価格
DOWNLOAD : 3080円
説明文

白巳津川市。
サンプル画像
サンプル画像-1
サンプル画像-2
サンプル画像-3
ユーザーレビュー


★★★★★ 続きが気になって仕方ない作品でした。


キャラクター、声優に関してとてもパレットらしい作品だと感じました。
シナリオもしっかりとしており、最後まで楽しめました。
悪役っぽいですがパーカーっ娘のルートぜひ作ってください。


★★★★★ 良作


楽しませてもらいました
4部作の一つ目なのでまだシナリオが中途半端なところで終わっていますがキャラクターの魅力は十分伝わってきました
次のシナリオにも期待しています


★★★★☆ 安い。


この作品だけで堪能できるかというと、かなり微妙。会話パートやHシーンには特に不満はないが何分ストーリーの途中で終わってる感が強いので☆-1です。


★★★☆☆ よかった


プレイ時間は体験版のと子をスキップして4時間ほど。
短いとは思いますが、ルート一つとして考えればこんな感じだろうと思います。
Hシーンは、3つ程で抜き目的ならあまりおすすめできないかと。
伏線や謎も残しての終わりで、続編に期待という感じです。
キャラはどの娘もかわいかったので星3つにしました。


★★★★☆ 基本サスペンスものですが、キャラゲーとしても優秀と感じました。


「ほめらじ」などで有名なぱれっとさんの新作シリーズで、最近の作品に興味があって、プレイしてみての感想です。
まず、本作は一般的なエロゲーとは少し、展開(セールス)の仕方が異なるところが特徴です。当シリーズは少なくとも、(リソースなどメタ的な観点から)4回に分けて同じ世界観・キャラクターで紡がれる作品となっており、本作はそれの1作品目となります。このようなリスク管理を行った作品は、fengさんの『セイイキ』シリーズなどの前例があり、1長1短であると筆者は考えます。
まず、長所としては、1作品ごとのプレイ時間や値段が比較的コンパクトであることで、これは、あまり時間や資金をかけれないユーザーさん(例えば、高い値段を払ってフルプライスのエロゲーを買っても、完走できず。好きなキャラのみ攻略して積んでいる、など経験のある方も多いのではないかと思います)にとってはよい傾向であると思います。また、ぱれっとさんはかなりド直球な内容の『ましろ色シンフォニー』が有名ですが、ブランド全体では少し奇をてらった世界観や設定の作品の方が多く、本作も純粋なキャラ萌えゲーではなく、サスペンス要素(少しバトルもあり)を強めに足した作品となります。なので、万一あわないな、となったらユーザーさんの時間や資金の消費を最小限に抑えられるというのも大きな長所です。
逆に短所としては、単にシリーズ全てを完走しにくいという点が挙げられます。本作の場合は、サスペンス要素が強いため、完走しなければ、事件の真相に辿りつくことができない、という点がフックになっているため、完走するユーザーさんも比較的多いのではないかと考えます。が、元々のリソースから考えると、キャラゲーとしては、本作のヒロインである都か、次作のヒロインの天がメインをはっているとき(本作か次作)が正直一番、盛り上がるのではないかと思います(先に挙げた『セイイキ』シリーズもそうでしたが、作品が進むごとに、フィーチャーされるヒロインが、メインヒロインの造形から離れていってしまう)ので、正直、3作目以降はサスペンス要素は真相に近づくとは思いますが、キャラゲーとしての勢いは削がれそうだなというのが筆者の正直な感想です。
長くなりましたが、一時期「画だけ評価できる」と揶揄されていた、ぱれっとさんでしたが、今作はシナリオ面もかなり期待できそうなので是非一考をと思います。


★★☆☆☆ バッドエンドという名の水増し



★★★☆☆ これ単体では評価をするのは難しいところです



★★★★★ 続き気になるわー


絵が好みで購入、即完走しました。
時間は約5,6時間ぐらいかかったかな。
内容はラノベ小説の感覚でサクサク読めました。
メインヒロインの都と妹の天が可愛い・・・
次回のヒロインが誰になるのか気になる作品でした。


★★★★☆ 思ったより面白い


塗りがすごくいい、そして声優も豪華
天はさすがの桐谷さん、可愛すぎて妹萌えで死にそう
ストーリーは悪くないがご都合主義でちょっと.....星一つマイナス


★★★★★ けっこうよかった


絵が好みで買ってみた キャラ全員かわいいくてニヤニヤが止まらかった
会話のノリも良くって他にない新鮮な感じでした。シナリオもよかったです 伏線は多く続編で回収できればと 期待してます
エッチシーンは5回 アンアンとうるさくはなく 解説セリフもなく 飛ばすことなく全部見れた しかもムービーだったから突然絵が動いた時はびっくりした
終盤いちゃらぶしていて 良い終わり方だった

おすすめの記事