タイトル
アイベヤ
収録時間:
アイベヤ
商品詳細
配信開始日:2019/02/22
商品発売日:
メーカー名:あざらしそふと
作家、原作者、著者名:おりょう
ジャンル名:幼なじみ,巨乳,恋愛,デモ・体験版あり,DL版独占販売,家庭
レビュー数:8
レビュー平均点:3.75
配信価格
DOWNLOAD : 2800円
サンプル画像
サンプル画像-1
サンプル画像-2
サンプル画像-3
サンプル画像-4
サンプル画像-5
ユーザーレビュー


★★★★★ ゆー22222222222


よき作品でした。
エッロエロです!!!!!!!!!!!!!!!!


★★★★★ 素晴らしい


18禁表現を無しにしても、恋愛ストーリーとして面白かったです。
主人公とヒロインの初心な掛け合いがとても良かった。
続編を期待しています。


★★★★☆ 深く考えず楽しみましょう


若干お家芸になりつつある、あざらしそふとさんのロープライス作品。
声優さんも絵師さんもメジャーどころで、ある意味盤石です。
ストーリーとしては、なし崩し的に幼馴染の家に居候することになった主人公と幼馴染の甘い生活、という前作アイカギの系譜が濃い作品です。
ストーリーに特筆すべきところは薄いですが、見たいものはしっかり見せてくれてますし、ヒロインは声といいキャラデザといいよくできてます。
エロも割と濃厚で、若干アブノーマルなプレイもあり、柔らかそうな塗りがいい感じです。ちょっと垂れ気味のおっぱい、いいよね……
強いて言うなら、乳首の塗りに立体感がほしいくらい。シールみたいな塗りに見えてしまう。
失礼を承知で言えば、絵師のおりょうさんは複数ヒロインの作品だと顔の描き分けの乏しさが目立つと思います。こういうロープライスの作品の方が可愛らしい質感を活かせる。そういう意味で、いろんなピースが嵌った作品と言えるでしょう。
過度な期待を寄せてプレイする作品とは言い難いですが、値段なりに満足できる作品ではあるはずです。癒されたい方に、是非


★★★★☆ 絵師や声優さんのファンの方ならば、是非。


『アマカノ』シリーズで有名な、あざらしそふとさんのロープライスシリーズの第三弾になります。
筆者は『アイカギ』シリーズも一応プレイしたことがあるのですが、「ロープライスだし、こんなもんだろ」という感想を持った位でした。では、何故本作を購入したのか? と言われれば、原画のおりょう先生とヒロインの声優さんの桃山いおんさんのファンだからに他なりません。なので、ゲーム全体に期待していた、というよりは絵師さん、声優さんに釣られた者のレビューとして参考にしていただけると幸いです。
先にゲームの話をしてしまうと、お話自体は無難かつ安牌といったところで、基本的には『アイカギ』と同様、訳あって、同棲することになった、幼なじみと急接近するというストーリーで、エロゲーやエロ漫画以外でも語りつくされた題材ですので、語る内容も少ないのですが一応、筆者が気になった点を羅列すると、
①ロープライスゲーとしては、尺がそれなりに長い。またエロに直接関係しない、主人公とヒロインの関係性を描写する部分が多いので、エロシーンまでがかなり冗長気味(要は抜きゲーの構成にはなっていない)。
②ヒロイン「のみ」立ち絵と声があるのですが、それなのに結構キャラが多いので、ちゃんと読んでないと、誰の発言でどのような展開なのか掴みにくい。要は読み飛ばしがきかない。
③アフター含め、現状、計7シーンのエロシーンがあるのですが、何故にか特殊なプレイに走りがちで、正常位はなし。
と言ったところでしょうか。上で書いた内容についてはすきずきだと思うのと、別にエロゲーとして破たんした内容ではなかったので、筆者のように積極的に購入する要素があれば検討してみてもよいと思います。
最後に、絵師のおりょう先生は、同人では結構ひねった作品を描いていらっしゃるのと、商業でも直近があかべぇさんの『母性カノジョ -子宮 帰還編-』だったので、本作のような正統派の作話の作品は久しぶりかなと思います。『プリティケ』の頃と比較しても作画のクオリティが更によくなっているので、俊逸でした。
声優の桃山いおんさんは、『アマカノ2s』の奏などのハスキー系のロリボイスか、『あいりすミスティリア!』のベア先生などの低音ボイスが印象的でしたが、本作のようなJK位の設定で同い年キャラという造形でのボイスもかなりよきでしたので、ファンの方は是非、聴いてみて下さい。

おすすめの記事