タイトル
屈辱
収録時間:
屈辱
商品詳細
配信開始日:2017/11/24
商品発売日:
シリーズ名:屈辱
メーカー名:BISHOP
作家、原作者、著者名:玄野トモアキ
ジャンル名:巨乳,辱め,フェラ,制服,デモ・体験版あり,DL版独占販売
レビュー数:16
レビュー平均点:4.69
配信価格
DOWNLOAD : 8030円
サンプル画像
サンプル画像-1
サンプル画像-2
サンプル画像-3
サンプル画像-4
サンプル画像-5
サンプル画像-6
サンプル画像-7
サンプル画像-8
サンプル画像-9
サンプル画像-10
ユーザーレビュー


★★★★★ 2月28屈辱2 発売日


うーん待ち遠しい期待してますあの屈辱が進化して登場か
ヒロインも可愛いしもう最高です


★★★★★ BISHOP作品で一番好きかも


素晴らしい作品だったと思います。今までにも結構BISHOPさんの作品は買ってきましたが、たぶん一番好きですね。
もちろん抜きゲーとしての評価なので、設定のご都合主義なところなんかは全然気にしないというのが前提です。要は抜けるかどうかという話になるわけですが、その点で重要なのはエロゲだとCG・音声・ヒロインのキャラ・シチュエーション・内容ということになるでしょう。
CGはさすがBISHOPさんという出来ばえですが、これも今までで一番好きな感じです。
音声は慣れた声優さんが多く、さすがという感じです。でも、同じ声優さんを他の作品とかで知っていても、今回のはいつも以上に魅力的に聴こえました。なぜかは分かりませんが。
ヒロインのキャラは友恵と杏樹がいいですね。デザインもいいし、性格の設定もいいです。こういうキャラを今後も出してもらえると嬉しいです。
シチュエーションは、主人公が特殊な能力持ちというのがベースにあるのですが、嫌々やらせているシーンが中心となっています。タイトル通り、屈辱的にやられてしまうという感じでしょうか。だから、堕ちるときも堕ちたときも、どこか屈辱的だという感じが垣間見えるのが最高です。嫌なのにやられてしまう、が、嫌だけど逆らえないから媚びるしかない、という感じになるのがいいですね。たぶん、この作品の一番よかったのはその点だと思います。
内容はさすがにハード系ですね。でも、見た目の上でえげつない感じにはならないあたりがちょうどいいです。
かなり気に入ったので長文になっちゃいましたが、BISHOPさんのハード系の作風を一度でもいいなと思ったことのある人には、強くおススメできす作品だと思います。


★★★★★ 今回はよかった!


古き良きハードなBISHOPが戻ってきた感じがしますね!
様々な意見があるとは思いますが、これからもBISHOPの王道を突き進んでほしいと思います。


★★★★☆ 今作は快楽堕ちというよりもどちらかというと恐怖堕ちか?



★★★☆☆ キャラや塗りは最高峰、問題は好みに合うか


BISHOP作品をほぼ全て購入していますが、キャラデザインや塗りはここ最近でもかなりレベルが高いと思います。
問題は今までと違い完堕ちしなかったり、してもエンディングだったりと今までの快楽堕ち要素が少ないです事です。
快楽に負けて奴●化するのではなく主人公への恐怖から屈服し奴●化するという展開だったのは、今まで通りの快楽堕ちを期待してた私に取っては残念でした。
ハードな展開という事は事前に喧伝されてましたが、堕ち後までこういう展開になるとは想像していませんでした。
作風の好みさえ合えば本当に名作だと思います。


★★★★★ BISHOPのゲームの中では、麻理絵様がエロ過ぎて好きです


兎に角、BISHOPのゲームはどのヒロインもエロいです??
そして、毎日ヌケます?


★★★★★ これぞ凌●ゲー


ぬるめの作品が続いていたBISHOPもいよいよ本気を出して力のこもったものを作ってくれました。
ハードでガッツリと調教できるシチュはまさに凌●ゲー。
主人公のキャラが良くエロにブレーキがかからない性格してます。
ヒロインの堕ち後が新しい感じで屈服しながらも媚びるような態度がなかなか。
BISHOPならではの完堕ちもいいですが今作の堕ち方も面白い。
今作の堕ち方と完堕ちが一作で合わされば最強になる気がしますね。


★★★★★ 東城 真尋 目当てで



★★★★★ BISHOPのゲームを手に取るなら先ずはこれ


 比較的BBA系のキャラが強かったBISHOPですが、本作は萌え系のポップでキュートなキャラで固められていて男の本能を強く刺激するものがあります。
 キャラデザと原画・塗りは文句の付けようがない高品質、テキストも練り込まれているのには正直感心しました。例えば皮肉屋の愛歌ですが台詞に軽妙洒脱さがありシナリオを進めるのが楽しくなります。
 内容としては凌●ゲーですが、本作の特徴である人体操作が巧みに取り入れられていて今までのそれとは違った面白さを味わえます。
 このレベルの作品でしたら毎作迷うことなく購入します。
 創作を創作として楽しめるのは大人の特権です、現実と区別して楽しみましょう。


★★★★★ 相変わらずエロい


CGの質感を変えたとアピールするだけあって、従来のより肉感時になっててエロかったです
能力のせいか主人公の性格のクズ野郎レベルは従来の作品と比べてかなり高めに感じた

おすすめの記事