タイトル
WORDS WORTH【Windows10対応】
収録時間:
WORDS WORTH【Windows10対応】
商品詳細
配信開始日:2017/06/16
商品発売日:
メーカー名:FANZA GAMES(エルフ)
作家、原作者、著者名:りんしん
ジャンル名:シミュレーション,RPG,バトル,DMM GAME PLAYER専用,DL版独占販売,ファンタジー
レビュー数:7
レビュー平均点:3.71
配信価格
DOWNLOAD : 4180円
サンプル画像
サンプル画像-1
サンプル画像-2
サンプル画像-3
サンプル画像-4
サンプル画像-5
サンプル画像-6
サンプル画像-7
サンプル画像-8
サンプル画像-9
サンプル画像-10
サンプル画像-11
サンプル画像-12
ユーザーレビュー


★★☆☆☆ 実用性0な作品



★★★☆☆ 史上最もエロくない18禁RPG


システムやらプロテクトやらで、対応OSの狭さがネックだった本作がついに復刻され、感慨深くはあります。
往年の名作といえば聞こえはいいですが、
本リメイク版はぶっちゃけ、発売中止となったセガサターン版の逆移植で、
エルフのお家芸たるチラリズムには恐ろしく力が入っていますが、
Hシーンについては大半が割愛されており、エロスについては全く期待できません。
世界観は壮大ですが、プレイヤーにとっては最初からネタバレの後半戦は、
大河ドラマというよりは単なるメロドラマに見えてしまいます。
一応は3DアクションRPGの体裁を採っていますが、
ダンジョンの可動域が狭いため、間合いの駆け引きといったものは事実上皆無で、
ほぼ弓矢攻撃オンリーで攻略できてしまい、ゲーム性への過度な期待も禁物です。
おまけとして、『野々村病院の人々』とのコラボ外伝が収録されており、
本編ではHシーンすらなかったメインヒロインの補完が行なわれていますが、
これも本編主人公からすれば寝取られになるので、どうも釈然としません。


★★★★★ 往年のエルフ名作RPG!


十数年前にwin98版をプレイ済み。「WORDS WORTH」は自分史上ナンバーワン
名作RPGとして記憶の片隅に残っていたが今回再プレイしてみて改めてそう思った。
ゲームシステムなどシンプルすぎて物足りない向きもあるかも知れないが
逆に忙しい毎日の中でも短時間で気軽に楽しめるのがよいところ。
H目的でなく純粋にストーリーを楽しむ大人のRPGとしてぜひおすすめ。
ちなみに4人のヒロインの中ではニーナが好み(’ω’)(これが書きたくて投稿しました)
※最初ゲームが立ち上がりませんでしたがDirectXを入れたら動きました


★★★★☆ 久しぶり!


XPパッケージは持っていたがXP以外ではできなかったのでwin10対応版が出て久しぶりにプレイ。セーブが宿でしか出来ないとか不便な面もあるが、当時を思い出しながら楽しくプレイ出来た。
3Dダンジョンの移動と戦闘が面倒なのが難点・・
四人のヒロインではデルタが好み(’ω’)


★★★★☆ elfらしい


elfらしい王道のRPGと言ったところでしょうか。
シナリオも面白いしキャラも可愛らしく個性的で物語が進むにつれ面白さが増して行く。
ヌキゲーとしてプレイするなら無しですね。


★★★★☆ シナリオとしては面白い


おすすめの記事