タイトル
こいのす☆イチャコライズ コンプリートパック【壁紙付き】
収録時間:
こいのす☆イチャコライズ コンプリートパック【壁紙付き】
商品詳細
配信開始日:2018/05/25
商品発売日:
シリーズ名:こいのす☆イチャコライズ
メーカー名:eRONDO
作家、原作者、著者名:はたち
ジャンル名:巨乳,恋愛,ラブコメ,セット商品,制服,DL版独占販売
レビュー数:1
レビュー平均点:4.00
配信価格
DOWNLOAD : 11713円
サンプル画像
サンプル画像-1
サンプル画像-2
サンプル画像-3
サンプル画像-4
サンプル画像-5
サンプル画像-6
サンプル画像-7
サンプル画像-8
サンプル画像-9
サンプル画像-10
サンプル画像-11
サンプル画像-12
サンプル画像-13
サンプル画像-14
サンプル画像-15
サンプル画像-16
サンプル画像-17
ユーザーレビュー


★★★★☆ かなり好みが分かれる作品と考えます。


eRONDOさんの執筆時点での最新作となります。こちらのverは、現時点で有料DLCである追加エピソードを収録したものになりますので、購入を検討されている方はエロシーンの数などがかなり変わってきますので、こちらのverがおすすめです。
『こいなか -小田舎で初恋×中出しセクシャルライフ-』をプレイされた方ならばご存知かも知れませんが、eRONDOさんの作品はかなり個性の強いものが多く、かなり好みが分かれるかと思います。例えば、こいなかの場合は、SLG要素が少し入っており、メインヒロイン2人のエロシーンの全回収を自力で行う場合には、ある程度の試行錯誤と、サブヒロインも含めた全てのルート攻略が必要だった(説明するとややこしいのですが、パ〇プロ的なスキルを枝分かれしているルートで手に入れることができ、それがフラグとなって、メインヒロインのエロシーンの分岐が増えるという、ややこしいシステムでした)ため、処女作から賛否両論だったのですが、FDにおいてはそれらが撤廃されたため、軌道修正を行ったのかな? と当時の筆者は考えていました。
本作の話に戻ると、まずルート分岐については、ゲーム開始時に行う仕様です。そのため選択肢の無い一本道の紙芝居であるため、こいなかのシステムが気に入っていた方にはおすすめできないかな、と筆者は考えます。また、3人のヒロインのルートごとの設定などの整合性は全く取られておらず、そもそもルートごとに主人公の設定や立場も異なってくるというある意味斬新なつくりになっていますので、1パッケージに小~中規模程度のエロゲーが3つ入っているような感覚です。これらの仕様も賛否両論で、ぶっちゃけてしまうと、肯定できるような要素はあまり無いかなと思います。
一応、筆者は原画家のたけやまさみ先生のファンであること、ヒロインの1人である「吉野 いちか」のシナリオを担当されている、porori先生(同人サークル「夜のひつじ」さんの代表で『相思相愛〇リータ』などが有名です)のファンであることなど積極的に購入したい要素があったため購入したのですが、そのような事情がないユーザーの方にはあまりおすすめはできないかなというのが本音です。ただ、原画・ライター・声優さんなど要素々はかなり高水準のスタッフさんで纏まっていますので、それらに惹かれる要素があれば購入を検討されてみてはと考えます。

おすすめの記事