タイトル
わんこの嫁入り 〜ようこそ!いぬのしっぽへ〜
収録時間:
わんこの嫁入り 〜ようこそ!いぬのしっぽへ〜
商品詳細
配信開始日:2018/08/31
シリーズ名:わんこの嫁入り
メーカー名:あるみそふと
作家、原作者、著者名:わたがしゆい
ジャンル名:ネコミミ・獣系,恋愛,ラブコメ,デモ・体験版あり,DMM GAME PLAYER専用,DL版独占販売,ファンタジー
レビュー数:3
レビュー平均点:4.67
配信価格
DOWNLOAD : 3025円
サンプル画像
サンプル画像-1
サンプル画像-2
サンプル画像-3
サンプル画像-4
サンプル画像-5
サンプル画像-6
サンプル画像-7
ユーザーレビュー


★★★★☆ 声優さんとキャラ造形が好きな方におすすめです。


あるみそふとさんのデビュー作である今作。筆者はキャスティングに興味があったので、購入・プレイしてみての感想です。
まず、公式HPなどをみても、わかりにくかった(と筆者が感じた)内容について、言及しておくと、本作はルート分岐の(そもそも選択肢が)ない、紙芝居型のADVとなります。Hシーンはコハル・アズキの両名ともに3シーンに加え、3Pのシーンが3シーンとなりますので、計9シーン。ストーリーは犬耳しっぽ付き(設定上は狛犬らしいのですが、深く考えなくてOKです)の美少女が、10年くらい前の結婚の約束を守るために押し掛けてきた! 結婚する前に主人公の夢であったお菓子作り(カフェ経営)をしたいからヒロインたちも協力してね! という簡素なもので、起承転結もはっきりしていて、値段相応の尺なので、丁寧に読んでも2~3時間もあれば読了できます。要は、キャラ萌えゲーをベースに弱めの抜きゲー要素を加えたという内容ですので、キャラが好きになれるか否かがすべてだと思います。
筆者が当作品を購入した理由は先にも述べましたが、エロゲーに造詣の深い方にはお馴染みのキャスティングかと思います。秋野花さんは昨今のエロゲーでの活躍は言わずもがなで、演技力と甘い声に定評のある方です。御子柴こよりさんも(生き別れの姉の藤咲ウサさんと同様)ロリ目の甘い声に定評のある方で、文章だけ読むと声の役割が被ってないか? と疑問に思う方もいらっしゃるのではないかと思いますが、そもそも双子設定があるのと、上手い具合に住み分けができているので心配無用でした。筆者はこのお二人が犬耳っ娘を演じるというので、購入したに等しかったのですが、お二人のファンの方ならば期待通りの出来になっていると思います。
また、筆者的には同じキャラでもう1作くらい作れそうな点にも期待です。一応理由を挙げますと、
①ぶっちゃけ、3P×3シーンと野外が1シーンある以外は、Hシーンがノーマル過ぎる。ワンちゃんプレイですとか、ケモミミ娘にありがちな、耳や尻尾が性感帯とか、発情などのネタがほぼないのは結構びっくりでした。
②このキャスティングで、おしっこ要素がない。マジですか。
の2点に尽きます。FD前提の出し惜しみなのかもしれませんが、結構期待していた要素だったので、無いのはどうなの? とも思いますが、ライトなエロゲーマーの方にとっては、よき傾向と思います。


★★★★★ ストレスフリーで楽しめる萌えゲー


6月に続編が出るみたいなのでプレイしてみました。
簡単に感想をまとめるならば「ストレスフリーで楽しめる萌えゲー」です。
※タイトルまんまですみません…
まずヒロインのコハルとアズキ。この二人が純粋でとにかく可愛いです。
結婚したいという夢を叶えるために押し掛けてくるだけで堪らないのに、主人公の夢を叶えるお手伝いまでしてくれます。
CVが秋野花さんに御子柴こよりさんという豪華陣なのもあって、見た目に声に性格に、どれをとっても満点でした。
シナリオについてはちょっと物足りなさはあります…が、ロープライスならこんなものかな?
その代わりにとにかくストレスフリーで話しが進んでいくので、それが心地良くもありました。
中にはストレスフリーを唱っておきながら、モブがヒロインと必要以上に絡んだり(それもセクハラ系とかで)して、どこがストレスフリーだよ!と突っ込みたくなる作品もありますが、この作品はそういったことは一切なかったです。
エロCGのレベルは比較的高く、新規ブランドという割にはしっかりとしたクオリティだったと思います。
原画のわたがしゆいさんはこれで初めて知ったのですが、今後はいろいろとチェックしたいなーと思いました。
またCG枚数も非常に多く、一部CGではカットイン素材もあったので、ロープライスにしてはかなり充実していました(ちゃんと数えてませんが差分含めず35枚以上はあります)。
最近大手ブランドが解散するニュースが続いているので、こういった新規ブランドには是非とも頑張って頂きたいです。これからも応援したいと思います。

おすすめの記事