タイトル
家の妹
収録時間:
家の妹
商品詳細
配信開始日:2018/11/30
商品発売日:
シリーズ名:家の○○
メーカー名:Argonauts
作家、原作者、著者名:やまかぜ嵐
ジャンル名:姉・妹,ラブコメ,近親相姦,デモ・体験版あり,DL版独占販売,家庭
レビュー数:16
レビュー平均点:4.75
配信価格
DOWNLOAD : 2640円
サンプル画像
サンプル画像-1
サンプル画像-2
サンプル画像-3
サンプル画像-4
サンプル画像-5
ユーザーレビュー


★★★★★ サイコー!!


妹ライフを満喫できる!
妹いない人の欲求を満たしてくれる...
妹欲しい!でもいない!って人にオススメ!


★★★★☆ 兄さんと呼ばれたい


Hは前戯2シーン含め全10シーンなのでコストパフォーマンス良き。
しかしながら制服Hが1シーンだけだったので個人的に残念。
Hシーンはイチャラブ全振りのため、実妹と倒錯的な特殊プレイをしたい
お兄ちゃんは他をあたりましょう。


★★★★★ 奏雨ファンなら買い


家の彼女も買ってますが妹が魅力的であまり感想が無いw。
話的に突然のシリアス展開が無く安心してイチャコラな感じで展開するので安心して
プレイできたので奏雨さんファンは買うべし


★★★★☆ 奏雨さんの妹ボイスに萌える為の作品


タイトル通りです。
CV.奏雨さんの妹ボイスが聞きたい人は買って損しません。
只ひたすらに奏雨ボイスを堪能しましょう。
ただし、エロさはそうでもない。
シチュエーション的にもテキスト的にもCG差分的にも。
そこは求めるべきじゃない。
奏雨さんの妹ボイス最高。それが全て。
P.S
男主人公の一人称が「僕」なのは正直受けつけない。


★★★★★ 前作より1ヒロインものの作品として、かなり良くなっていました。


前作『家の彼女』をプレイ済みでしたので、興味があって、購入・プレイしてみての感想です。
前作でもレビューを書かせていただいた(詳細は前作のレビューを参照下さい)のですが、要は「エロゲーとして、破たんはしていないが、1ヒロインものとしては微妙」という、辛口のレビューを書いたと思います。というのも、本作および前作は『うちカノ』シリーズという人物や世界観を共有した作品群であり、要は『セイイキ』や『9-nine-』シリーズと同様に、低コストでユーザーさんの手に届きやすい、遊び易さを重視した作品であり、1作品ごと攻略ヒロインに特化した内容となっているハズだったのですが、前作においては、ヒロインの幼なじみ「纏 絢萌」以外のヒロインのエピソードや小ネタを入れ過ぎていて、それがノイズとなり、いまいちヒロインとの恋愛に集中できない内容となっていたためです。一番必要だったか? と感じたのが本作のヒロインである妹「橘木 理帆」の(主人公に対しての)失恋のエピソードなどで、本作のフックにはなったかと思いますが、筆者の中ではかなりのマイナスポイントでした。
長くなりましたが、前作と比較すると本作は、かなり内容がブラッシュアップされ、シナリオの起承転結もはっきりしており、尺も程よく、兎角、本作のヒロインである「橘木 理帆」との恋愛に集中できる構成となっていたため、大変よい作品になっていると筆者は感じました。「大切な人というのは、いてくれるだけで、ありがたい」というのがシリーズ全体を通じての命題となっていると思いますが、前作はノイズが多すぎて、エンディングでぽっと出の印象が強かったのですが、本作においては、シナリオ全体を通じて納得できたので、萌えゲーや抜きゲーとしてだけでなく、読み物としての質も良くなっている思います。
因みにアルゴノーツさんは、老店舗MOONSTONEさん系列の1ブランドですので、エンジンやUIもそれに準じているため、かなり遊び易いので、コスパも大変よいのでおすすめです。選択肢によるルート分岐もなく、一本道ですので、初心者でも安心です。エロシーンは回想では10シーンありますが、前作と同様、文脈上1シーンのものをチャプター分けしているシーンもありますので、実際は10シーンもありません。
この手の分割作品では、「第2弾の妹」が一番よい説があるので、今後どうなるのか楽しみです。


★★★★★ 「私は妹を辞めるぞー!」で笑った


山なし、谷なし、淡々と兄と妹のやりとりが続きます。が、それが良かった。
クスッと笑える程度の掛け合いが心地よく、気分奔放で兄好きな妹を自然に演出しており、私も淡々とマウスをぽちぽちしてました。
この値段ならボリュームを多い方だと思います。個人的に好きになった作品なのでプッシュしておこうかと。
気になってるなら買おうぜ!


★★★★★ この値段でこのボリュームは大満足


妹系は特別好きではありませんがヒロインの外見に惹かれて購入しました。
テキスト量もなかなかあり、日常CG、HCGともに程よく分配されていました。前作の家の彼女もプレイしてみたいと思います。

おすすめの記事