タイトル
Deep One −ディープワン−
収録時間:
Deep One −ディープワン−
商品詳細
配信開始日:2018/10/26
商品発売日:
メーカー名:Nameless
作家、原作者、著者名:夏彦
ジャンル名:恋愛,バトル,デモ・体験版あり,DL版独占販売,ファンタジー
レビュー数:19
レビュー平均点:2.05
配信価格
DOWNLOAD : 8800円
サンプル画像
サンプル画像-1
サンプル画像-2
サンプル画像-3
サンプル画像-4
サンプル画像-5
サンプル画像-6
サンプル画像-7
サンプル画像-8
サンプル画像-9
サンプル画像-10
サンプル画像-11
サンプル画像-12
サンプル画像-13
サンプル画像-14
サンプル画像-15
サンプル画像-16
サンプル画像-17
サンプル画像-18
サンプル画像-19
サンプル画像-20
サンプル画像-21
サンプル画像-22
サンプル画像-23
サンプル画像-24
ユーザーレビュー


★★☆☆☆ 期待はずれ 価格詐欺



★★★★★ 自分がプレイしてきた中でも最高峰の作品の一つ


冒頭から息を呑むような精緻な背景画、哀愁漂う心地よい音楽、背景画切換え時の演出、黒猫登場のためだけに使われるプロ奏者による生鈴の効果音、バトル時の引力場に吸い込まれるような視点切替え効果、立絵の遠近感、女の子のセリフを書かせたらエロゲ界屈指の堀ノ内先生の文章……。この作品がいかに高品質なものであるか見せつけられました。。
冒頭ではカスミと黒猫の掛け合いが特に好き。黒猫は使い魔ゆえ、黒猫との対話はカスミ自身との対話とも言えるかもしれない。だとすると、黒猫の「ニャア」の鳴き声に反応して、「私がブルーになってないかって?」「フン、まさか。残念だけどアンタの指摘は的外れだわ。むしろその正反対ね」と答えるカスミは、本当はブルーな気分でいることを図星されたからこそ必死になって「的外れ」「正反対」と二重に否定しているのかも。否定しないと「妖しく、美しく、不敵たれ」という魔女の矜恃が保てないから。
 このように深読みしてみると、使い魔の黒猫の声の方が実はカスミの本心を表し、それを強気に否定するカスミの声は、プライドを保つために絞り出した理性の声といえそう。口をついて出る強弁とは裏腹に、実は繊細で寂しがりやなカスミの性格が黒猫の声で代弁されてる。じっくりと文章を読みながら黒猫の「ニャア」を聴くと、このわずか30秒間のシーンは実に味わい深いです。陽と陰、光と影、理性と感情、言葉と鳴き声。
本作は全編にわたってこのような表現がちりばめられていて、大変面白いです。私自身がこれまでやってきたノベルゲームの中では最高傑作の1つだと思いました。おすすめです!


★☆☆☆☆ ちょっと発売前に盛り上げすぎw



★★☆☆☆ ナニモイウコトハナイ



★★★☆☆ 作品としてはひたすら惜しい



★☆☆☆☆ これは体験版。購入ダメ。絶対。


アマゾンで購入しました。自分のような被害者増加防止をしたいので、ここでも地雷注意喚起します。これは体験版です。買うのはやめましょう。大事なことなので繰り返します。これは体験版です。まさかプロローグのみで一万円とは思いもしなかった。某型月そっくりな設定と語り口だが、本家がおすすめしているからと買ってみました。予想通りのパロディ満載(他にも西尾某の戯言の『~一族』的な世界観とか)。ツッコミどころ多数ですが、演出と絵は本家超えてるなと思いつつ読み進めました。バットエンドばかりもまたリスペクトなんだろうなと、便利なショートカットで往復しながら話を進め、いよいよ本編開始かと思いきや、いきなり続編買ってねのエンディングで( ゚д゚)ポカーンでした。世界観を伝え、ヒロインの魅力を伝え、これからようやく『家族』ではなく『家族の敵』が出てくるんだなと確信したところでまさかのこれはプロローグです宣言。開いた口がふさがりません。短い上に選択肢の意味がない一本道ルート。無駄によくできている伏線のせいで期待値をあげさせといてこの仕打ちはひどい。これが無料の体験版で、有料の本編が(パッケージに描かれているヒロイン達の個別ルートで)三倍以上のボリューム(テキスト的な意味かつ攻略可能)ならば、大満足だと思う。あるいは、一本道ルートでヒロインそれぞれの伏線を解消しつつのハーレムルートならまだ満足しないまでも、まぁ悪くなかったと感じていたと思う。しかし、これはダメ。読者をバカにしている。出し惜しみしているのがバレバレ。よくできた体験版なら面白かった。でも、これ、ぼったくりです。買っちゃダメ。絶対。


★☆☆☆☆ 騙された感


価格に全く不相応な内容。フルプライスならせめて3-4ルートとストーリーが期待されるし、HPでのヒロインの並べ方やパッケージの絵柄から当然九花、カスミ、沙耶、当然、おそらく亜紀もヒロインでは、とほのめかしているがどっこい、ルートは単一でしかも短い。
キャラデザインや演出は評価できるけど、これはない。それらが生きるのは、まず最低限のコンテンツが含まれてこそ。それなくしては宝の持ち腐れ。
2018年最大の地雷ゲー。


★☆☆☆☆ 購入注意!未完結です。


パッケージ版購入者です。
Fateが好きな人は要注意!内容に関して価格はかなり割高です、
ビジュアルは素晴らしいが、シナリオ構成と文章力が低水準です。
Fateで例えると1ルート目の7割(StayNight編でギルガメッシュと戦う直前に終わります。)
2nd Contractという続編がでることをHPで告知していない点。メーカーは未完結を隠して売りにきてます。
このメーカーとシナリオライターさんは要注意です!!

おすすめの記事