サービス名 アダルトPCゲーム
フロア名 アダルトPCゲーム
カテゴリ名 アダルトPCゲーム
タイトル
白昼夢の青写真
収録時間:
白昼夢の青写真
商品詳細
配信開始日:2020/09/25
商品発売日:
メーカー名:Laplacian
作家、原作者、著者名:霜降
ジャンル名:女教師,巨乳,恋愛,制服,デモ・体験版あり,DL版独占販売
レビュー数:2
レビュー平均点:5.00
配信価格
DOWNLOAD : 7800円
サンプル画像
サンプル画像-1
サンプル画像-2
サンプル画像-3
ユーザーレビュー


★★★★★ 覇権


最高に面白かった。最初から最後まで飽きることなくプレイ出来ました。


★★★★★ バリューお化け。欲張りなSF。


最近はあまりエロゲをやらない僕が、寝食惜しんで2周したレビューです。
◎【コスパが高いcase1~3】
この作品は、体験版や公式サイトから分かる通りSFです。
現代、中世、近未来の全く違う3種のオムニバスストーリーが、最後のcase0に収束するというどこかで観たような形式ですが、こcase1~3のクオリティが異様に高い。どれも最高。とくにcase1の異様な雰囲気に、「ほんとうにこれはSFか?」という気分になること間違いなしです。
ケース一つをクリアしたら、低価格の上質な作品を一つプレイし終えたような気分になります。
◎【納得のできるcase0】
では3つのcaseの収束先であるcase0がおざなりか、というと全くそんなことはないです。
王道を走りつつ、地に足のついた設定で、納得させてくれます。アッという驚きは少ないですが、設定段階からよく練られた事が分かり、ちゃんと泣かせてきます。
3つのオムニバスストーリーが一つに収束する、象徴的で容姿の似たヒロインが登場する、ということで、SF好きな方はきっと容易に展開が想像できるとおもいますが、ちゃんと極上のどんでん返しがまっています。考察しがいもあります。
◎【もう一度、遊びたくなるバリュー性】
case0を終えたあと、間違いなくもう一度case1~3を遊びたくなるギミックがあります。
二度目のプレイでは、色んな発見があるかも。
オムニバスとはいえ、全てのcaseでしっかりとした一本の作品にまとまっているのです。
△【難解な主題】
面白さにあまり関係がない上に、ネタバレになるので詳細は伏せますが、専門知識を持っていたほうが楽しめる主題となっています。記憶と自我にまつわる心理学的・医学的知識が多少あったほうが楽しめます。「なんこれ?」ってなったらプレイ中にググるといいです。
『人の自我は記憶に基づく』『淘汰なくして進化はない』
総評【めちゃくちゃコスパのいい複合ジャンルエロゲ】
case全てが面白いのに、すべてのcaseを通しても一つの上質なSFに仕上がっています。加えて周回プレイにも発見があり、クリア後のご褒美もたくさん。
買ってお得な気分になれる、バリューお化けだと思いました。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事