サービス名 動画
フロア名 ビデオ
カテゴリ名 ビデオ (動画)
タイトル
おっぱい国宝 Vol.01 吉永あかね
収録時間:117分
おっぱい国宝 Vol.01 吉永あかね
無料サンプル動画を見る
商品詳細
配信開始日:2013/03/28
商品発売日:2013/04/01
収録時間:117分
シリーズ名:おっぱい国宝
メーカー名:ムーディーズ
出演者:吉永あかね
監督名:HiroA
レーベル名:MOODYZ ACID
ジャンル名:デジモ,単体作品,美乳,パイズリ,巨乳,巨乳フェチ,ローション・オイル,独占配信,ハイビジョン
レビュー数:17
レビュー平均点:4.41
配信価格
STREAM : 300円
DOWNLOAD : 590円
HD : 980円
ANDROIDDL : 590円
IOSDL : 590円
説明文
このおっぱいは、国の宝です!MOODYZ新シリーズ【おっぱい国宝】100%美爆乳保障出来る女の子以外出演NG!初々しさの残る敏感おっぱいがぴったり衣装に、下乳コスプレ、濡れ透け、ぬるぬるなどで楽しみ、丁寧にゆ~っくり揉んで揺らして吸って、舐めるなどの責め方、角度などにもこだわった巨乳好き作品です!
サンプル画像
サンプル画像-1
サンプル画像-2
サンプル画像-3
サンプル画像-4
サンプル画像-5
サンプル画像-6
サンプル画像-7
サンプル画像-8
サンプル画像-9
サンプル画像-10
ユーザーレビュー


★★★★★ おっぱいクイーン誕生!!


初体験は18歳と意外に遅めで地味で清楚に見えるのに
エロい言葉遣いが凄く上手でエッチもパイズリも
心から楽しんでるようで好感が持てる。
独特の舌だけでする「ペロペロフェラ」も
気持ち良さそうでぜひされてみたいプレイだ。
言うまでもなくオッパイはまちがいなく国宝級!
パイズリ挟射は3回+ファックからのフィニッシュパイズリも圧巻!
やはり男に相当仕込まれたんだろうなあと思わせる
おっぱいプレイは既に安定感抜群でベテラン女優並み。
可愛い顔と声とツボを得た淫語術と安定したパイズリテクニック。
またぜひ観たいとのリピーター続出すること請け合い。
おっぱいクイーンここに誕生!!


★★★★★ 今日届きました


最初はインタビューで男優が胸揉み
本当に柔らかいんだな~ってのが伝わってきた
久々に天然物を見れたような気がする。
極小ビキニでは正常位して
フィニッシュは胸に挟んでパイ射
正常位での女優の腹の肉が俺にはたまらなかった。
これからは吉永あかねの時代かな?


★★★★★ パイズリ挟射目的で購入したものの


サンプル画像にすごくザーメンが飛んでいる挟射の画像が、
そしてサンプル映像にもすばらしい挟射映像があったので
すぐに購入しました。
挟射はサンプルのもの以外にも全部で3回ありました。
うち2回はちゃんと飛びが確認できるもので
すばらしかったです。
が、パイズリ自体は淡白で淡々と進められて、
もっとエロい言葉とか射精を促す言葉は言ってほしかったかも。
あと、油断したときの挟射というのもあまりよくないです。
正直、挟射だけなら星3~4程度の作品でしたが
意外にもSEXシーンの時のエロい言葉使いが最高でした。
挿入の時、すっごいだらんとした鼻声で「入れて」
ていうところがたまらなかったです。
あと「いっぱい出して」のところも。
吉永あかねさんは崩れるとすごくHでかわいいですね。


★★★★☆ 吉永あかねのパイズリ作品


吉永あかねのパイズリ作品なのでハズレるわけがないですね。よい作品です。


★★★★★ 良い


おっぱい国宝シリーズの中では立川さんと並ぶぐらいい作品でした。


★★★★★ 巨乳ではなくて爆乳の吉永あかね


今から7年前に購入した作品でレビューしないまま放置していました。今更レビューしても参考になれるかわからないけど。
吉永あかねのおっぱいは巨乳ではなく爆乳クラスで張りのある柔らかさで視聴者を虜にさせる。おっぱいがエロくてカメラワークも良かった。シリーズ化になっていてNo.4辺りまで続いていた記憶があります。この作品は爆乳と巨乳のみですのでおっぱい星人には堪らないと思います!


★★★★★ 国宝


本当にエロい乳です。マニアにはとても良い内容だと思いますよ。


★★★★☆ 最高のパイズリ


パイズリ抜きが多くこれがまた気持ちよさそう!
もの凄くエロイ体でおっぱいの揺れも完璧!
吉永あかねの作品を全部見たくなる!


★★★★★ まさに国宝


世の中にこんなにきれいなおっぱいがあるんだ、ということを感じさせてくれる作品です。


★★★☆☆ パケ写よりブサイク。


実際の中身はパケ写よりもブサイクだった。まあそれはそれで美人よりも興奮するポイントだったりするんだが。
タイトル通りおっぱいが好きな人、パイズリがかならずなければいけない人は良いでしょう。

おすすめの記事