サービス名 動画
フロア名 ビデオ
カテゴリ名 ビデオ (動画)
タイトル
妄想狂室 現実と妄想の2画面ギャップ変態クロスオーバー学園
収録時間:112分
妄想狂室 現実と妄想の2画面ギャップ変態クロスオーバー学園
無料サンプル動画を見る
商品詳細
配信開始日:2019/02/21
商品発売日:2019/02/21
収録時間:112分
シリーズ名:現実と妄想の2画面ギャップ変態クロスオーバー
メーカー名:ROCKET
出演者:橘メアリー
監督名:ルート山崎
レーベル名:ROCKET
ジャンル名:ハイビジョン,妄想,学園もの,その他フェチ,辱め
レビュー数:15
レビュー平均点:4.27
配信価格
HD : 980円
DOWNLOAD : 590円
STREAM : 300円
ANDROIDDL : 590円
IOSDL : 590円
説明文
現実では真面目な女子○生が実はド変態な妄想をしていたら!?2画面でふたつの世界を見比べる史上最狂のギャップAV!白目、変顔、マンビラもケツ穴も御開帳!全身ラクガキだらけでアヘーッ!女性として最低の姿がこれでもかと見れます。変態な狂室、真面目な教室、どっちで射精するかはあなた次第です!

特集

サンプル画像
サンプル画像-1
サンプル画像-2
サンプル画像-3
サンプル画像-4
サンプル画像-5
サンプル画像-6
サンプル画像-7
サンプル画像-8
サンプル画像-9
サンプル画像-10
サンプル画像-11
サンプル画像-12
サンプル画像-13
サンプル画像-14
サンプル画像-15
サンプル画像-16
サンプル画像-17
サンプル画像-18
サンプル画像-19
サンプル画像-20
ユーザーレビュー


★★★★☆ 全裸と制服の比較+変態と真面目の比較が超エロい!JKなのも可愛い


 
【感想1】
全裸のシーンが多くて超エロかった!
【感想2】
僕は王道ジャンルだと学園ものの女子校生作品が一番好きで、
なぜなら若々しい華やかな可愛さが一番あって好きだからです。
なので僕好みですごく良かった!
【感想3】
左右2画面が比較できることによって
全裸姿と着衣姿が左右比較できて、そのギャップが超エロくて抜けた!
ちなみに左右の比較は全て全裸姿と着衣姿の比較だったらもっとエロかった。
あと今回のメインテーマの真面目と変態の比較も超エロくて最高だった!
【感想4】
鼻フックや乳首クリップなどの変態プレイが超エロくて抜けた!
さらにアヘ顔ダブルピースや全裸に落書きも超変態で抜けた!
そして落書きだらけの超変態な全裸姿で男子達とセックスしてるとこが超エロくて抜けた!
ちなみにセックスは騎乗位が一番エロかった!
なぜなら正常位や後背位よりも裸がしっかり観察できてエロいし、
チンコがマンコに出入りする様子も正常位や後背位よりもしっかり観察できてエロいから。
【感想5】
後ろ姿の裸をしっかり観察できるシーンがあったのも超エロくて抜けた!
ちなみに後ろ姿の裸は全身の体型がエロいし、なかでも特にお尻の形がエロくて、
お尻は前向きだと観察できないので後ろ姿特有のエロさで良かった!
【感想6】
パケ写のデザインが超魅力的で良かった!
なぜなら表面の制服姿と全裸姿の左右のギャップが超変態でエロいし、目に留まるインパクトがあって良かったから。
さらに全身ショットで裸を全身隠さず撮ってるとこも超エロかったから。
あと教室で緑の黒板を背景に撮影してるのも一番学校らしさが出てて良かったし、
制服が少し古風な制服なのも奥深い情緒があって好きだった。(今どきの制服って奥深い情緒を感じない)
【感想7】
女優さんが全員美人で良かった!
特に七海ゆあちゃんが「ゆるめるモ!」というアイドルグループで大人気のあのちゃんに雰囲気が似てて可愛かった!
あと佐野あいちゃんのロリでブサカワなとこに生々しくて尖ったエロさを感じた。
【感想8】
画質がさらにクッキリで前貼りでモザイクなしだとエロかった。
【感想9】
撮影が翌朝までかかったらしいが民放のドラマみたくカット割りが激しくて撮るのに
時間がかかるわけでもないのに、なぜ翌朝までかかるのか疑問に感じた。
撮影に無駄があるように思えた。
 


★★★★★ クロスオーバーレビュー。


かなり変わってる作品だが、全く別個性の4人のキャスティングが、ある程度作品が上手く運べた一因かと思う。
ボリューミーで野獣的な「メアリー」嬢の教師が、かなりアヘ+変●的であるのがGOOD。
肉感的敏感「瑞希」嬢と、弱変●性普通の娘「ゆあ」嬢が、晒し系変●生徒なのもGOOD。
敏感ロリM属性変●「あい」嬢が殿で、実は隠れたメインディッシュというのもGOOD。
以上の通り変●連対率10割という優れモノであった。因みにパイパン率は5割である。
好きな女優が3人も出ていて、しかも「あい」嬢の作品が少ないので、
何の気ナシに視聴したのだが、思いのほかディープインパクトで良いエロ作品であった。


★★★★★ 画期的


表向きは真面目ぶったJKと教師が頭の中はエロエロっていう、真面目とエロを比較した画期的なギャップ企画。
比較することであらゆるエロが割り増しになってくる。
アヘ顔と真面目を並べて見比べるとかなりの破壊力。


★★★★★ 対比エロ


こんな娘が実はこんなにHな娘なんです!なんて作品は星の数程あるが、それを本当に対比した作品は無いので過去に無いタイプの作品である。
カワイコぶった顔とガッツリ開いたアナル皺のアップ等、序盤から飛ばしてくるために中々のギャップ。
対比は二人なら問題無いが、四人は少々忙しいか?
こういう妄想は好きだから今後の期待も込めて☆5とする。


★★★★★ 最高でした


クロスオーバー良いですね、個人的に体に落書きのシチュが好きなので良かったです。
強いて言えば裸の方の画面のみリプレイで大きく写してくれても良かったかなと思いました。


★★★★☆ 画期的な作品。



★★★★☆ 妄想という名の現実。人間やめてしまった女たち



★★☆☆☆ 構想が妄想に追いついていない


これはユーザーリクエストからの企画作品とのこと。これまでもロケットは変態的妄想を作品化することにかけてはトップクラスの企画力を維持してきたし、このようなユーザーの期待に応えようという姿勢はとても評価したい。
ただ、今回は文字通り企画倒れの感は否めない。狙いはもちろんわかる。澄ましこんだ女性たちの裏側が実はドロドロの変態だったら・・・という落差を実際に2画面で作って対比してそのギャップで興奮しようということなのだが、実際にはあまり機能していないように思った。
原因ははっきりしている。第一に実際には左右の画面がシンクロしていないこと、第二に大勢が動く画面がほとんどであったこと。たとえばにっこり笑ったふだんの美しい顔と鼻フックで醜く歪んだ顔が大きく両画面に並んでじっくり見比べられるような「個々の」「明確な対比」が「時間をかけて見る」ことができれば、狙った効果は得られたかもしれない。が、実際には二つの画面はシンクロしておらず、しかも大勢がせわしなく動き続けるので、対比という感覚はほとんどなかった。そして、進行にともなってロケットのいつものようなハイテンション変態ワールドに入っていってしまうと、乖離が激しくてもはや対比に意味がなくなり、左側(現実)画面は単に邪魔になっていってしまった。
この企画の要は妄想と現実の「シンクロ」であったはずなのに、そこを外してしまったのは映像屋さんの仕事としては少し残念であった。


★★★☆☆ 逆の方がいい


シチュエーションを逆にしてほしい。
落書きされた裸を晒して変態アクメをさらしてるのが現実で、普通の学校生活を送るのが妄想の方が興奮度が上がると思う。


★★★★☆ 面白いです


おすすめの記事